愛知県立幸田高等学校ロゴ

〒444-0111 愛知県額田郡幸田町大字高力字神山78
TEL:0564-62-1445 FAX:0564-63-1280

トップ > 学校紹介 > 概要

校長より

校長写真

  幸田高校は、令和3年度に創立50周年という節目に立ちました。 この機会に「未来へつなぐバトン~共にこれからの50年へ~」という思いを本校に関係する多くの方々と共有したところです。51年目となる令和4年度、今までとは異なる仕組みを備えた『全日制単位制』の高校に改編しました。そして、この春の入学生は、幸田高校の新たな歴史の1ページ目を刻むという役割を担う入学生となりました。 学校づくりに向かう3つのC「Create(創造)、Change(変化)、Challenge(挑戦)」が少しずつ具現化されていく、何かしらワクワクする幸田高校のスタートです。
 本校は、校訓の「洞察 眞面目 責任感」を大切にしつつ、生徒の成長を促しています。自分の将来を創造していくのは生徒自身です。主役である生徒が「自らすすんで仲間と共に夢の実現に取り組む生徒」であることを期待しています。自ら考えて行動する力を磨くとともに、周りの人と協働して課題を解決していく力も高めておくことが本校生徒の使命です。学校生活の土台となる「学習習慣の確立」と「豊かな人間性の育成」を通して高校生として成長を遂げる一方で、社会人としての基礎力を身につけておき、ゆくゆくは地域社会の一人として活躍していくことを楽しみにしています。必要なものは何か。活力につながる「元気」と、粘り強さにつながる「根気」と、積極性につながる「やる気」です。この3つを常に心に留めておけるよう、幸田高校は唱え続けています。
  幸田高校には、どんな「学びの城」「学びの庭」「学びの道」(校歌より引用)があるのでしょうか?このHPをご覧になって感じ取ってください。あるいは、本校を見学し、体験して味わってみてください。お待ちしています。

同窓生の皆様へ
  この3月に227名の卒業生を仲間に加えていただきました。これで、15,000名を超える卒業生を社会に輩出したことになります。 50年前、地元の大きな期待を受けてこの地に開校した幸田高校は、ますます地域に愛され、支えられる学校として発展を続けていきます。同窓生の皆様には、母校の活躍に目を向けていただき、今まで以上に幸田高校を応援していただけるとありがたく存じます。

令和4年4月  幸田高校長 鈴木眞成

教育目標

「幸田高校スクールポリシー」

  1. 教育目標(本校のミッション)
  2. 校訓「洞察 真面目 責任感」

    現実をふまえて未来を洞察し、真面目に人生を生き抜き、言行一致責任感あふれるとともに、豊かな心で生きがいを求める人間を育成する。

  3. 目指す学校像・生徒像(本校のビジョン)
  4. ○ 学校像 「生徒一人一人の夢を実現し、地域と共に歩む学校」  
    ○ 生徒像 「自らすすんで仲間と共に夢の実現に取り組む生徒」   

    キャリア教育、授業改善、地域連携を3つの柱として教育活動を推進し、生徒一人一人のキャリア発達(※キャリアABCD)を促す。そのことにより、進学や就職など多様な生徒の進路実現を図り、将来地域社会でたくましく活躍する人材を育成する。

    ビジョン画像

校訓

校訓碑の写真

前庭にある校訓碑[元文部大臣永井道雄氏の書]

校章

校章の写真菱の実の写真

昔、この附近に「菱池」という大きな池があった。良質の「菱」ができることから米の代わりに「菱の実」を年貢として代々この地の人々は納めていたという。敷地の一部は大字菱池にある。 校章の中の逆三角は菱の実を象形化したもので、全体は花のように伸び行く青春をあらわしている。

制服

制服の写真

平成24年から幸田高校の制服が新しくなりました。

お知らせ

ページのトップへ戻る